カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
素朴な質感と色合いの佐賀県産唐津石を使用。
唐津石製の寸松庵|Sunsyoan style lantern of Karatsu Stone
50,000円(税込55,000円)
購入数

唐津石製の寸松庵|Sunsyoan style lantern of Karatsu Stone
50,000円(税込55,000円)
彫刻に優れた佐賀県産唐津石を使用し、地元の石工が手彫りで製作。全て手作りの一点物です。


柔らかで温かみのある唐津石燈籠。
小さなお庭やインテリアにも取り入れやすい、ミニサイズをご用意しました。
日本らしい素朴な質感と色合いの唐津石と、職人による細やかな技術を感じられる逸品です。

寸松庵型をモデルとしたミニ灯篭



三大置燈籠の一つである寸松庵型(すんしょうあんがた)は江戸時代前期の茶人、佐久間将監真勝が京都の大徳寺龍光院に建立した茶室、寸松庵からその名がついた灯篭です。
庭石や飛び石のような土台石の上に置くとより引き立ちます。
笠と火袋の2部材で構成されており、重さ4.5kgと女性一人でも移動ができるため、ご家庭でも使いやすいサイズになっています。

素朴な質感と色合いの佐賀県産唐津石



唐津石は、佐賀県唐津市で採石される安山岩です。やわらかく彫刻しやすいため、昭和頃までは北部九州を中心に彫刻品や墓石として広く使用されていましたが、現在では御影石の普及により珍しい石材となりました。

艶を抑えた茶色がかった色合いが唐津石の特徴です。職人の手彫りに加えて古色仕上げを施しているため、お庭など和の空間によく馴染みます。日本らしい素朴な質感と色合いが、柔らかで温かみのある印象を与えてくれる逸品となっております。


商品詳細

  1. 素材:佐賀県産唐津石

  2. サイズ:高さ20僉幅20僉奥行20

  3. 重さ:4.5kg



取り扱い上のご注意

  • この商品は、自然の石材で出来ており、手彫りの作品です。そのため、一つ一つの色味や表情も異なり、また時間の変化によって色合いが変化します。

  • 屋外でもご使用いただけます。

  • お手入れの際は、水を切ったスポンジや柔らかい布などで、よごれを落としてください。

  • 直射日光など長時間の光の照射によって、色の変化が早くなる可能性があります。



  • Using excellent Karatsu stone produced in Saga Prefecture for sculpture, local stonemasons handcraft each piece through hand carving. Each piece is a unique handmade item.
    Soft and warm Karatsu stone lanterns. We have prepared mini sizes that are easy to incorporate into small gardens and interiors. They are exquisite pieces that embody the rustic texture and colors typical of Japan's Karatsu stone, showcasing meticulous craftsmanship by artisans.



    About Sunsyoan style lantern

    Sunshoan-gata, one of the three major placement lantern styles, is named after the tea room Sunshoan, which was constructed by the early Edo period tea master Sakuma Shogen Sanekatsu at Daitokuji Ryukoin Temple in Kyoto. Placing it on foundation stones resembling garden rocks or stepping stones enhances its appearance.

    It consists of two parts: the top (kasa) and the lantern body (hibukuro), weighing 4.5 kg, which makes it easy for even one woman to move, making it a convenient size for home use.

    Karatsu stone, with its rustic texture and color.

    Karatsu stone is a type of andesite quarried in Karatsu City, Saga Prefecture. It is soft and easy to carve, and until around the Showa era, it was widely used in northern Kyushu primarily for sculptures and gravestones. However, nowadays, it has become a rare material due to the popularity of granite.
    The characteristic feature of Karatsu stone is its subdued brownish hue. In addition to being hand-carved by artisans, it is finished with an antique patina, making it blend well in Japanese-style spaces such as gardens. Its rustic texture and color, typical of Japan, impart a soft and warm impression, making it a remarkable piece.


    Product Details

    1. Material: Saga Prefecture's Karatsu

    2. Size: Height 20 cm, Width 20 cm, Depth 20 cm

    3. Weight: 4.5 kg



    Handling Instructions

    • This product is made of natural stone and hand-carved, resulting in variations in color and expression. The color may change over time due to natural aging.

    • Suitable for both indoor and outdoor use.

    • For cleaning, use a damp sponge or soft cloth to remove dirt.

    • Prolonged exposure to direct sunlight may accelerate color changes.


この商品を購入する